医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

医療脱毛とは、レーザー脱毛をクリニックや皮膚科などで医師などが施術するものです。レーザーを照射することによりメラニン色素で熱によるダメージを与えることにより毛乳頭を破壊することで、脱毛をするということになります。毛が濃いことで悩んでいる方は、減毛などをしてみるというのもいいでしょう。
ムダ毛などに関してコンプレックスを抱いている場合には、医療脱毛などを試してみるというのも一つの手段といえるでしょう。

医療脱毛で期待できる効果

脱毛サロンでの光脱毛による施術では個人差はありますが、数年すると再びムダ毛が目立ち始める事があります。脱毛器の出力が抑えられているので、減毛効果が期待できる程度です。一方、医療機関で受ける事ができる医療脱毛はレーザーを使用して毛根を破壊する事が可能です。再び毛が生えてくる可能性は低く、永久脱毛の効果が期待できるのが特徴です。更にレーザー脱毛器は高い出力を発揮する事ができる事から、少ない処理回数で思う様な肌の状態にする事が可能です。ワキや腕等の部分的な処理なら約半年から1年位で済ませられます。全身脱毛なら1年半から2年程度です。これは光脱毛による施術より半分以下の期間で完了させられる事になります。そして医療脱毛は高い脱毛効果だけではないです。毛根がないので、毛穴の老廃物が溜まり難くなります。結果としてケア用品の成分が浸透し易くなり、美肌を得る事ができます。そして対応してくれるのは医師や看護師です。肌の事で不安がある人でも適切な診察を受けてから施術を受ける事ができるので安心です。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛を受けることをおすすめする人の特徴として、とにかく少ない回数、短期間で部分脱毛や全身脱毛を完了させたいと思っている人や、医師の元でカウンセリングや適切な施術を受けて肌への負担を最小限に抑えた脱毛ケアを受けたいと思っている方に医療脱毛はおすすめです。
医療レーザーを利用した施術は強い痛みを感じる場合がありますが、医療機関では麻酔処置を受けることが可能になっていますので、ストレス無くお手入れを受けることが出来る点も医療脱毛がおすすめのポイントです。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛の最大のメリットは、エステ脱毛では絶対にできない、永久脱毛を叶えるお手入れができることです。エステティックでの光脱毛と比較をしても、脱毛効果は確実であるのも、医療レーザー系脱毛の強みだと言えます。デメリットを挙げるとしたら、医療レーザー脱毛はレーザーという医療行為、痛みがかなり強いのは我慢が必要な部分です。痛いのが苦手な人には麻酔がありますが麻酔は優良なので、別途費用が発生するのもデメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です